トップページへ クーピーのプロフィール 先月のおすすめ料理 人気ブログランキング 料理ブログ レシピブログ
Line0001.jpg

2006年09月28日

フレッシュハーブで「エビとれんこんのハーブ焼き」

20060928ebirenkonheab1.jpg

今夜はれんこんのシャキシャキ感が美味しいお料理です♪

れんこんとフレッシュハーブの組み合せ。れんこんって煮物に加えたり天ぷらにしたり、
和風でいただくものとっても美味しい食材だけど、洋風にもピッタリ♪

本当はれんこんだけでハーブソテーにするつもりだったけど、
たくさんあったフレッシュハーブ。
せっかくのハーブ焼き、エビも加えて味わっちゃおう^^♪
ということで、エビもプラスして。
エビが加えることで、風味がさらに豊かになったよ。

「エビとれんこんのハーブ焼き」

20060928ebirenkonheab.jpg

オリーブオイルにガーリック&フレッシュハーブ風味。
そして白ワインに浸しておいたエビをワインごと加えて。
フライパンで焼いてる時からいい香りが〜〜♪♪
思わずれんこんをつまみ食いしちゃった^^

ワインにもピッタリだから、今度ホームパーティをした時の一皿にしよっと♪


---
↓料理がいっぱい!人気ランキング。
3つポチッと押してクーピーに投票お願いします。励みになります(*^^*)
人気blogランキングへ1ポチ、料理ブログランキングへ2ポチ、レシピブログランキングへ3ポチ

---
<「エビとれんこんのハーブ焼き」作り方/レシピ(2人分)>

写真は1人分です。

1.れんこん(15cm)は皮を剥き、8mm厚さに切り、酢水にさらしておきます。
  エビ(8尾)は皮を剥き、背ワタをとって、白ワイン(大2〜3)を
  振りかけておきます。
  しめじ(1/2パック)はいしづきを取って、ほぐしておきます。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニク(1片)みじん切りを加えて
  香りがしてきたら、水気をおさえたれんこんを加え炒めます。
  エビは白ワインごと加え、しめじ、フレッシュハーブのみじん切り、
  塩・こしょうを加えエビの色が変わり、れんこんに少し焼き色がつくまで
  炒めて出来あがり♪

☆今回のフレッシュハーブはセイジをメインにローズマリーを少々加えました。
 お好みのハーブ、乾燥ハーブでもO.K.です。いろんな風味が楽しめますよ。


---
↓料理がいっぱい!人気ランキング。
3つポチッと押してクーピーに投票お願いします。励みになります(*^^*)
人気blogランキングへ1ポチ、料理ブログランキングへ2ポチ、レシピブログランキングへ3ポチ

---
posted by クーピー at 21:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の晩ご飯−洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レンコンといえばクーピーさんの言うとおりに
和風というイメージでしたが、こんなお料理も
ありなんだぁと新発見しました。
レンコンの歯ごたえとエビの歯ごたえと、相まってとてもいい感じがしました。
Posted by クライテン2号 at 2006年09月29日 08:46
洋風なれんこんも美味しそう♪我が家は最近サラダにするのがお気に入りだけど
これなら手軽に作れて、おつまみにも良さそうですね〜♪
えびとれんこんの相性は、うん、確かに良さそう(^ー^)
Posted by sora at 2006年09月29日 13:35
☆クライテンさん、れんこんって風味は薄いけど
 そのぶん食感が他の野菜にはないのが魅力ですね。
 エビの風味が活かされました♪

☆soraさん、れんこんのサラダ美味しいですね。
 だけど家で作るより市販のものを買ってしまうこと多いかも。
 今度は手作りで「れんこんサラダ」作ってみま〜す^^!
Posted by クーピー at 2006年09月29日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログランキングに参加しています。 クリックして応援してくださいね。猫
人気ブログランキングへ 料理ブログランキングへ
レシピブログランキングへ



日本最大の洋菓子コンテスト「東日本洋菓子作品展」グランプリ受賞の東京ポワソンルージュ・オ...
メイプルシロップを効かせたバウムとキャラメリゼの香ばしさが絶妙にマッチテレビ・雑誌で話題...
☆大人の味わい☆濃厚なマスカルポーネチーズと薫り高いコーヒーリキュールのおいしさそのまま...
スイーツいっぱい、お菓子・デザート市場


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。